妊婦健診

当院では令和3年3月15日以降、分娩の取り扱いをしておりません。
妊娠初期の妊婦健診を行い、その後分娩に際しては富士宮市立病院等分娩を取り扱っている施設へ紹介させて頂きます。

妊婦健診の間隔

時期 内容
妊娠
5週頃
子宮がん検診を実施します。
(初診で行います)
超音波検査にて妊娠の確認をします。
妊娠
7週頃
超音波にて胎児の発育を確認します。妊娠届を発行します。
※妊娠届を持って保健センターに、母子手帳を取りに行っていただきます。
妊娠初期血液検査をします。
妊娠
9週頃
超音波にて胎児の発育を確認します。
分娩予定日の決定をします。
妊娠
12週頃
超音波にて胎児の発育を確認します。
分娩先の医療機関にご紹介させていただきます。
  • 異常の早期発見と予防のため、欠かさず受診してください。
  • 母子手帳は必ず持参してください。
  • 妊娠初期の健診の間隔は医師の指示に従って下さい。
  • 妊婦健診の週数はあくまでも目安となります。

4D超音波検査

当院の妊婦健診では4D超音波検査を行います。費用は4,000円です。
他院で妊婦健診をされている方で、4D超音波検査をご希望の方は、診察毎に4,000円の費用で検査可能です。

詳しくは当院までお電話にてお問い合わせください。(0544-23-1182)

4Dエコー画像