子宮や卵巣のトラブル

子宮内膜症

子宮内膜組織が卵巣やダグラス窩など子宮以外の場所で増殖する病気です。
通常子宮の内側からはがれ落ちた子宮内膜組織は月経血として排出されますが、子宮以外の場所で増殖することで痛みの原因や不妊症の要因となることもあります。

また、子宮筋の中にできる症状は子宮腺筋症と言います。

子宮筋腫

卵巣から分泌されるホルモンの影響などで、筋肉が増殖することで子宮壁にできるコブのようや良性の腫瘍です。生理痛や月経過多、不妊症の要因となることもあります。

女性の病気の中でも特に多い病気で気づかないまま過ごしている方も少なくありません。

卵巣のう腫

卵巣に分泌液などが溜まり腫れる病気で卵巣腫瘍の一つです。内診や超音波検査で診断ができます。

悪性が疑われる場合、捻転や破裂の可能性がある場合は手術が必要となります。

子宮脱

子宮を支える筋肉が緩むことで子宮の一部または全部が膣から脱出してしまう病気です。

女性特有のお悩み

月経異常

月経不順、月経困難、月経前症候群、月経移動など、月経に関する症状です。
症状に合わせて漢方などの薬やピルによる治療を行います。

日常生活においてもとても辛い症状ですので、お気軽にご相談ください。

おりものの異常

おりものに異常がある場合には、性感染症や細菌性の病気を発症していたり、ポリープなどのサインになっていることがあります。気になることがあればお早めに受診されることをお勧めします。

当院では症状に合わせて検査と診療をいたします。

更年期の症状

更年期とは閉経前後の各5年、合計10年間をさします。
更年期の症状の主な要因は女性ホルモンバランスに関係しています。また加齢やストレスなどによるものもあります。

体の火照りや動悸・息切れ・めまい、頭痛や関節の痛み、精神的な疾患と症状は多岐にわたります。

患者様一人ひとりにしっかり向き合い、症状に合わせた診察をいたしますので、些細なことでもお気軽にご相談ください。
ホルモン補充療法や漢方での治療などが代表的な治療方法です。

カップルのイメージ